オズテックオーストラリアで最も急成長しているICTの仕事、学校の子供たちを技術者にする4つのプロジェクト、リードスクェアードがビクトリアで18のIT雇用を創出

ニュース

OzTech Roundupは、Computerworld Australiaが毎週お送りするITの世界に関する情報誌です。

オーストラリアではICT関連の仕事が急成長

Forrester社のデータによると、オーストラリアでは2040年までに11%の雇用が自動化によって失われる一方、新たに創出される雇用を除けば、ICT産業は最も速い成長を遂げると予想されています。自動化が進む理由の1つとして、オーストラリアでは従業員の人件費が高いことが挙げられています。

最も成長が見込まれるICT分野の職種は、データベースとシステム管理者、情報通信技術のセキュリティ専門家、ソフトウェアとアプリケーションのプログラマーです。

フォレスターは、オーストラリアの労働人口が2040年までに23%増加すると予測しています。

NSW Collaboration and Innovationファンドで選ばれた4つのプロジェクト

ニューサウスウェールズ州政府は、180万ドルの「コラボレーション・アンド・イノベーション(Collaboration and Innovation)」基金の下で資金提供されるプロジェクトを発表した。この基金は、高校生に技術系起業を奨励し、地域や文化的・言語的に多様な学生が学校と大学の間のスキルギャップを埋めるためのツールキットを提供することを目的としている。プロジェクトは、ニューサウスウェールズ州の高等教育戦略にも沿っている。

2022年にコラボレーション&イノベーションファンドを通じて資金提供を受けたプロジェクトは

リードスクェアード、ビクトリアで18名のIT関連職を創出

インドに本社を置くLeadSquaredは、メルボルンにオセアニア本部を開設し、18の「高技能」職を生み出すと約束した。

また、SaaSプロバイダーは、メルボルンにグローバルなトレーニングハブを開設し、トレーニングプログラムを提供するために、地元の大学との提携を検討しているとのことです。

リードスクエアは、インド、米国、シンガポール、中東、南アフリカで事業を展開し、1,000人以上のスタッフを擁しています。

プロフィール

プロフィール
コードラボJP

大学卒業後SEに就職、現在は退職しフリーランスとして活動中。
『初心者でも挫折せずに一人でプログラミングを学べる』をモットーに、コードラボJPを開設
お問い合わせ等はcodelabsjp@gmail.comまで

コードラボJPをフォローする
タイトルとURLをコピーしました