オズテックディーキン大学侵入、NSW州道路にAI、小売業者の顔認識調査、初のCDR罰則、IoT支出237億ドル

ニュース

OzTech Roundupは、Computerworld Australiaが毎週お送りするITの世界に関する情報誌です。

ディーキン大学に侵入、4万7千人の学生データがダウンロードされる

ディーキン大学は、1万人近い在学生と3万7千人の元学生のデータに影響を与える可能性のあるデータ侵害が発生したことを明らかにした。ディーキン大学は、2022年7月10日に、ある職員のユーザー名とパスワードが、第三者であるプロバイダーの保有するデータにアクセスするために不正に使用されていることを認識したと声明で述べている。

ハッカーは、アクセスした情報を使って、あたかもディーキンから9,997人の学生に小包の到着を知らせるフィッシングSMSを送信した。また、この侵入の背後にいる人物またはグループは、ディーキンの現・元学生46,980人の連絡先情報をダウンロードしたと同大学は述べている。

ディーキンは、今後、学生へのSMSメッセージの送信を停止する措置をとり、データ流出に関する調査を直ちに開始しました。また、オーストラリア情報コミッショナー事務所にこの件を報告しました。

NSW州政府、道路の劣化予測にAIを活用

ニューサウスウェールズ州政府は、グレーター・シドニー地域の32台の公共交通バスにセンサーを設置し、人工知能(AI)を使って道路の劣化速度を予測する「アセットAI」というプロジェクトに290万ドルを投入しています。これは、センサーが収集した情報と現地の気象観測を組み合わせることで、道路資産のメンテナンス計画の立て方を効率化するものです。

ナタリー・ウォード首都圏道路担当大臣は、この技術が撮影された映像を評価し、検出された道路の欠陥をほぼリアルタイムでデータベースに記録すると述べています。

Sam Farraway地方交通・道路大臣によると、カメラを搭載した実用車両がニューサウスウェールズ州の地方道路100kmをスキャンし、市外でもデータ収集を行っている。リスゴーとバサーストの間のGreat Western Highway、ワガワガ近くのSturt Highway、アッパーハンターのSpring Ridge周辺が含まれる。

顔認識技術の利用をめぐり、小売業者が調査を受ける

小売業者のBunningsとKmartは、消費者擁護団体Choiceの報告により、顔認識技術を使用していたとして、オーストラリア情報コミッショナー事務所(OAIC)の調査を受けています。OAICの調査は、両社の顧客の個人情報の取り扱いに関する慣行に焦点を当てる予定です。

OAICは、顔認証技術の使用が報告され、その後使用を中止したグッドガイズ社にも問い合わせを開始しました。

2021年10月、OAICは、セブン-イレブンがその機能に合理的に必要でないセンシティブな生体情報を、十分な通知や同意なしに収集し、お客様のプライバシーを妨害したと認定しました。

クイーンズランド銀行はCDR規則への準備が整っていなかった

オーストラリア競争・消費者委員会(ACCC)が消費者データ権利(CDR)規則違反の疑いで侵害通知を出した後、クイーンズランド銀行は133,200ドルの違約金を支払ました。

CDR規則では、中小銀行は2021年7月1日までに特定のデータを共有できるようにすることが求められていましたが、ACCCによると、クイーンズランド銀行は2021年12月13日までこれらを利用することができなかったとのことです。

CDRは、オーストラリア国民が企業が保有するデータを自分たちの利益のために利用できるようにする、経済全体を対象としたデータ共有プログラムです。

2022年のIoT支出は230億ドルを突破へ

調査会社IDCによると、オーストラリアとニュージーランドにおけるモノのインターネット(IoT)製品およびサービスへの支出は、2022年には2021年から13%増の237億ドルを超えると予測されています。5Gの導入拡大、為替レートの急上昇、人工知能やクラウド、ビッグデータといった技術の採用が成熟した結果、成長が見込まれる。

製造業、公益事業、運輸業などの業種は、合わせてIoT支出の半分以上を占めています。IDCによると、2022年にはIoTサービスが最大の技術グループになるという。

2026年までに、IoTへの支出は360億ドルに達するとIDCは予想しています。

プロフィール

プロフィール
コードラボJP

大学卒業後SEに就職、現在は退職しフリーランスとして活動中。
『初心者でも挫折せずに一人でプログラミングを学べる』をモットーに、コードラボJPを開設
お問い合わせ等はcodelabsjp@gmail.comまで

コードラボJPをフォローする
タイトルとURLをコピーしました