9月よりSlack Proが高額に

ニュース

9月上旬より、月額プランと年間プランのProが値上げされ、無料ユーザーにはメッセージ保持のポリシーが変更されます。

企業向けメッセージングプラットフォームとして人気の高いSlackは、Proプランを初めて値上げし、同時にFreeプランも大幅に変更することを発表しました。

9月1日以降、Proの月額利用料は1ユーザーあたり月額8ドルから8.75ドルへ、年間利用料は1ユーザーあたり月額6.67ドルから7.25ドルへと8%増加します。

現行の年間Pro価格(月額6.67ドル)をさらに1年間継続したいお客様は、9月1日までに既存の年間プランを更新するか、同日までに月額Proプランを年間プランにアップグレードすれば、継続することができます。

現在、Slackの月額12.50ドルのBusiness Plus、またはカスタムエンタープライズプランをご利用の企業には、値上げの影響はございません。

Freeユーザーには何が変わるのか?

また、Slackの無料提供に関する変更も9月1日から実施される予定です。

現在、無料プランのユーザーは、10,000メッセージの制限と5GBのファイル保存が可能です。今後、無料プランのユーザーは、過去90日間のメッセージ履歴とファイルストレージに完全にアクセスできるようになります。

また、ビデオやオーディオのメッセージングツールである「Clips」などのプレミアム機能へのアクセスも拡大され、ユーザーは短い録音をダイレクトメッセージやチャンネルで同僚に送信することができます。また、無料チームは、メッセージやファイルの保存期間を自由に設定できるようになりました。

変更の概要を説明したブログ記事で、Slackは、値上げは2014年の最初のローンチ以来、プラットフォームに加えられた価値を反映しており、”Slack “がイノベーションへの投資を続けられるようにするためだと述べている。”

プロフィール

プロフィール
コードラボJP

大学卒業後SEに就職、現在は退職しフリーランスとして活動中。
『初心者でも挫折せずに一人でプログラミングを学べる』をモットーに、コードラボJPを開設
お問い合わせ等はcodelabsjp@gmail.comまで

コードラボJPをフォローする
タイトルとURLをコピーしました