Appleは、すべてを支配する1つのリングを発明したのでしょうか?

ニュース

Appleは、多元宇宙を生産的な空間にするためのスマートリングの特許を取得したのかもしれません。

すでに優れたアクセシビリティ・ソリューションを生み出し、複合現実感デバイスの導入を準備している企業が、ジェスチャーコントロールに関して何をするのでしょうか。どうやら、この体験をコントロールするスマートリングを作るようです。

Appleは、すべてを支配する一つの指輪を発明しました。

私たちは、Appleがまもなく複合現実感メガネの最初の試みを発表することを知っているつもりです。Appleは何年も前から、そのような発表に向けてUIコンポーネントを開発してきました。私たちは、それがいつ登場するのか、本当のところは知りません。

この推測は、私たちが今、とても長い間待っていた贈り物になったので、推測するのは賢明ではありません, 我々はこの秋、またはおそらく1月にこれらの事を見るために得るかもしれないと言う人もいますが.ほとんどの人は、Appleの2,000ドルのゴーグルはそれよりも遅くまで出荷されないと予想している, と同社は明らかに1年目に150万販売と予測している.

Mシリーズのチップを搭載し、これらのものはおそらくジェスチャー認識、音声、動き、視線の方向に関するAppleの既存のツールの組み合わせで構成されます。そして、ジェスチャーコマンドをより効果的にするための方法を思いついた可能性があります。最近、Appleは複合現実感アプリケーションで使用できる特殊なスマートリングシステムの特許を取得しました。

これはまさにマイノリティ・リポート

拡張現実の中でバーチャルコンピューティングを体験したり、より没入感のあるバーチャルリアリティを体験したりすることができます。

Patently Appleが指摘したこの特許は、スマート・リングを単独で、またはペアで、あるいはApple Pencilと一緒に使用することに関するものです。空中で鉛筆を使って書き物をしたり、仮想環境上で文書やその他の資産を作成したりすることができるようになることを意味しているのでしょう。

このリングには、ジェスチャーを検出して識別することができる1つ以上のSMI(Self-Mixing Interferometry)センサーが搭載されています。ジェスチャー認識の例として、Apple Watchを使って電話に出るときの握りこぶしのジェスチャーを考えてみてください。

特許では、センサーを内蔵したウェアラブルデバイスや、特許を取得したリング型コントローラーを1つまたは2つ使用するなど、いくつかの異なる実装が示されています。これらのシステムは、ピンチ、ズーム、回転などのジェスチャーを理解する能力を有すると説明されています。

メガネのユーザーインターフェイスが必要な理由

ある意味、Appleはこのようなものを作る必要があるのです。豊かな開発機会を育みたいのであれば、マウスとキーボードやマルチタッチを使ったときと同じくらい複雑な体験を提供できるシステムを作る必要があるのです。

同時に、正確なジェスチャー認識も必要であり、そこでこのAppleの指輪が活躍するのかもしれません。指の動きや手のジェスチャーを理解する能力をメガネに持たせることは、MultiTouchの発明以来、あるいはMacにマウスを採用して以来、Appleが行ってきた作業を自然に反映させたものと思われます。

既存のデバイスでは、このようなニュアンスのコントロールができないため、このようなシステムを実世界で活用するための最先端の方法が限られています。このような使い勝手を実現する複合現実感システムが登場すれば、トレーニングやナビゲーションなど、さまざまな用途に対応するエンタープライズ・プラットフォームを提供することができます。

構築すれば、ユースケースはやってくる

2021年、デロイトはそのような機械から予想されるユースケースをいくつか紹介しています。

「Appleのアイウェア市場への参入は、この技術が標準化され普及するにつれて、すべての参加者にとってのゲームチェンジャーとなるだろう。Appleは新しい市場を破壊し、最終的に当初の予想を大きく上回るアドレス可能な市場規模に成長させた長い歴史がある」とモルガン・スタンレーは書いています。

「2022年後半から2023年にかけて新しいスマートグラスが登場することで、ARデバイスは日常的な技術になりつつある」と、CCS Insightsのアナリスト、マニング・スミスは述べています。

アップルに必要なのは、それらを束ねるための1つのリングだけです。

Twitterでフォローするか、MeWeのAppleHolic’s bar & grillとApple Discussionsのグループに参加してください。

プロフィール

プロフィール
コードラボJP

大学卒業後SEに就職、現在は退職しフリーランスとして活動中。
『初心者でも挫折せずに一人でプログラミングを学べる』をモットーに、コードラボJPを開設
お問い合わせ等はcodelabsjp@gmail.comまで

コードラボJPをフォローする
タイトルとURLをコピーしました