Canva、ビジュアルコラボレーションを向上させるワークプレイス製品群を発表

ニュース

ホワイトボードの新製品を発表してから1ヶ月、Canvaは製品群を拡張し、ウェブサイト・ビルダーとデータ可視化ツールであるDocsを追加しました。

オーストラリアを拠点とするグラフィックデザイン会社Canvaは、リモートワーカーが場所を問わず、あらゆるデバイスを介して視覚的に効果的にコラボレーションできるように設計された、新しいワークプレイス製品と機能のスイートを発表しました。

Canvaが新たに導入したVisual Worksuiteは、Docs、Websites、Whiteboards、Video、Data Visualizationからなり、Canvaのユーザー体験を向上させるいくつかの新機能も搭載しています。今回の発表は、Canvaが全世界で8,500万人以上のユーザーと440万人の有料会員を記録したことを受けて行われました。

Canvaの共同設立者兼CEOであるメラニー・パーキンスはプレスリリースで、「ビジュアルコミュニケーションは、ほぼすべての業界のあらゆる規模のチームにとって、ますます重要なスキルになってきている」と述べています。

Canva Docsは、このようなビジュアルコミュニケーションへの欲求を満たすために、従来のテキスト文書をより視覚的に魅力的なものにすることを目的としており、ユーザーは1億を超えるビデオ、GIF、写真、イラスト、その他のビジュアル要素を含むCanvaのライブラリにアクセスすることができます。また、コメントやバージョン履歴などのコラボレーション機能や、バナーやホワイトボードなどCanvaで作成された他のコンテンツを埋め込むことも可能です。

Canvaは、ゼロからウェブサイトを構築するための複数のツールを提供します。

Canva Websitesは、プロレベルの数百のウェブサイトテンプレート、カスタマイズ可能なドメイン、調整可能なページの高さなどをユーザーに提供し、ゼロからウェブサイトを構築します。また、Canva Proの一部として既に存在する機能であるビデオバックグラウンドリムーバーは、新しくなったCanva Video Suiteの一部として提供されています。

2022年2月に同社が買収したFlourishを搭載したData Visualizationは、Canvaの新しい高度なチャート製品です。新しいData Visualizationツールのユーザーは、豊富なテンプレートも利用できるようになり、高密度なデータや統計をシンプルで消化しやすいインタラクティブなデータビジュアライゼーションに変換することができるようになります。

Canvaの新しいスイートの最後の製品はCanva Whiteboardsです。先月発表されたこのホワイトボードにより、ユーザーはCanvaプラットフォーム内で直接同僚とワークショップやブレーンストーミング、コラボレーションを行うことができるようになりました。画像や図に付箋を貼ったり、タイマーを同期させるなど、ブレーンストーミングやコラボレーションセッションを支援するための様々な機能が含まれています。

また、Canvaは、新製品に加え、Canvaプリント機能を拡張し、チラシ、フォトブック、パーカー、マグカップなどのアイテムにプリントすることができるようになりました。また、プレゼンテーションのリモートコントロールも導入され、複数のプレゼンターが仮想クリッカーを使用してどのデバイスからでもプレゼンテーションをコントロールできるようになりました。

昨年、400億円の評価額で2億ドルを調達したCanvaの継続的な成長について、Perkins氏は、現在、創造性を引き出し、目標を達成するためにビジュアルコミュニケーションの力を活用する人が増えていると述べました。

“新しいVisual Worksuiteの発売により、シンプルなデザインの製品を職場に導入し、あらゆる組織、あらゆるデバイスで、すべての従業員に力を与えます。

プロフィール

プロフィール
コードラボJP

大学卒業後SEに就職、現在は退職しフリーランスとして活動中。
『初心者でも挫折せずに一人でプログラミングを学べる』をモットーに、コードラボJPを開設
お問い合わせ等はcodelabsjp@gmail.comまで

コードラボJPをフォローする
タイトルとURLをコピーしました