Android Kotlin基礎講座 01.1: 開発を開始する

Android Kotlin基礎講座01.1 Android Kotlin基礎講座
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この講座について

この記事はAndroid Kotlin基礎講座の一部です。これ以外のAndroid Kotlin基礎講座(全10回)も一緒に受講することでAndroidアプリの開発手法、およびKotlinの基礎知識を学ぶことができます。全講座はAndroid Kotlin基礎講座にリスト化されていますので参考にしてください。

またこの記事ではGoogle Developers Training teamによってGoogle Codelabsに公開されているAndroid Kotlin Fundamentals courseを日本語に翻訳しつつ、筆者の考察も交えながら発信しています。オリジナルのサイト(英文)はこちら

前提知識

  • Android Studioのような統合開発環境を用いたオブジェクト指向アプリの開発についての大まかなプロセス
  • JavaかKotlinのようなオブジェクト指向言語の少なくとも1年以上の経験

Google Codelabsには上記のように記載されていますが、筆者的には一度Java等のプログラミング言語の文法について一通りさらっと学習していればこの講座は理解できると思います。

この講座で学べること

  • Android Studioを用いたAndoroidアプリの作り方(ビルドの仕方)
  • テンプレートからAndroidプロジェクトを作る方法
  • Androidプロジェクトの主なコンポーネントの見つけ方
  • エミュレーター、または実機を用いてのAndroidアプリの起動方法

概要

  • 新規AndroidプロジェクトとHello worldアプリの作成
  • パソコン上でアプリを起動するためのエミュレーター(バーチャルデバイス)の作成
  • HelloWorldアプリをエミュレーターと実機で起動する
  • プロジェクトレイアウトについて知る
  • AndroidManifest.xmlファイルについて知る

コメント

プロフィール

プロフィール
コードラボJP

大学卒業後SEに就職、現在は退職しフリーランスとして活動中。
『初心者でも挫折せずに一人でプログラミングを学べる』をモットーに、コードラボJPを開設
お問い合わせ等はcodelabsjp@gmail.comまで

コードラボJPをフォローする
タイトルとURLをコピーしました